ワシントン・ダレス国際空港からダウンタウンへ

ANAやユナイテッド航空の日本からの直行便は、ダレス国際空港に到着します。
入国審査をし、荷物を受けると、空港から市内へ行くことになります。
ダレス国際空港からワシントンDCの中心地は、約40キロから50キロとやや遠くなります。
この空港から中心部へのアクセス方法としては、以下の方法があります。
(乗継便でワシントンDCに到着される場合は、ドナルド・レーガンナショナル空港ということもありますので、ご確認ください)

タクシー

初めてのワシントンでお勧め度(星5がすごくおすすめ、1がイマイチ)

タクシーの利用が一番わかりやすいのが、ダレス国際空港から中心地への行き方です。
ただ、デメリットのポイントは、タクシーがフラットレートではない点、後は、ワシントンDCの中心地は渋滞がひどいという点で、時間が読めないということです。
料金的には、場所にもよりますが60ドルから80ドル前後というところになるでしょうか。
時間もスムーズに行けば40分前後、時間がかかれば1時間以上とかなり幅が必要です。

料金的な目安 60ドルから80ドル前後
所要時間 40分から1時間以上(道路事情に左右されます)

タクシーでのアクセス方法の詳細

UBER

初めてのワシントンでお勧め度(星5がすごくおすすめ、1がイマイチ)

UBERを配車することもできます。
UBERの場合、メリットは、配車時に価格が確定することで、渋滞でも配車時の料金が変わることはありません。
2019年現在では、乗り場はわかりやすいですが、UBERの場合、配車場所はひんぱんに変わります。
ですので、デメリットのポイントは、空港に到着し、どこで配車すればいいかという点でしょうか。
こちらも料金に幅があります。50ドル前後から80ドル前後になると思います。

料金的な目安 50ドルから80ドル前後
所要時間 40分から1時間以上(道路事情に左右されます)

UBERの使い方の詳細

シルバーラインエクスプレスとシルバーライン

初めてのワシントンでお勧め度(星5がすごくおすすめ、1がイマイチ)

まず、空港から中心地に行くだけであれば、タクシーなどと大差のない使い勝手のよさです。
後は、地下鉄のデイパスの買い方などをしっかり把握しておけば、問題はないと思いますが、ホテルのロケーションが一番大きなポイントになります。
そのため、多少、旅慣れた人か、またはペンタゴンシティのリッツカールトンやタイソンズコーナーのハイアットリージェンシーなど駅から見えるホテルであれば、問題はないのと、スマホのナビが使え、到着がANAの午前便ならトライをしてもいいかもしれません。

概要は、シルバーラインエクスプレスとは、空港からシルバーラインの始発駅(中心地行き)である「ウィウハル=レストン・イースト」駅まで行くバスのことです。
ここまでくれば、シルバーラインに乗って中心地まで行けます。
ワシントンDCの地下鉄は比較的わかりやすいので、乗り換えも駅をしっかり覚えておけばそれほど苦ではありません。

料金的な目安 5ドル(シルバーラインエクスプレス)、地下鉄のデイパス15ドルの合計20ドル
所要時間 1時間前後

シルバーラインエクスプレスとシルバーラインの詳細

市バス5Aを使う

初めてのワシントンでお勧め度(星5がすごくおすすめ、1がイマイチ)

メトロバス(市バス)が中心地の2か所と空港を結んでいます。
しかし、この方法は、ちょっとなしの方が良いかもしれません。
どちらかというとバックパッカーのような荷物を背負える状況であったり、荷物があまりない場合に使える方法ではありますが、少なくとも初めての方が選択する方法かというと、少し難しいと思います。
まず、通常の市バスですから、スーツケースなどの置き場が、バスの中にないのです。これはシルバーラインエクスプレスとの大きな差で、スーツケースはしんどいことになります。
中心地に入ると渋滞がありますので、時間もかかります。

料金的な目安 7.50ドル(2019年時点。料金は年々あがります)
所要時間 1時間以上(道路事情に左右されます)

5Aのバスでの行き方の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。