ワシントンDCのメトロの乗り方

大事なポイント

必ずデイパスを買う
(元が取れる取れないは関係なく使いやすさで判断してください)

デイパスの値段の目安

1日券 13ドル前後(約1500円)
3日券 28ドル前後(約3000円)
上記以外にカード代金が2ドルかかります。
*料金は、2019年のものです。
基本的には、年々高くなります。
*7日券もありますが、こちらは選択肢が増えて買い方が難しく感じるかもしれませんので、5日、6日の滞在であれば、3日券を2回買うのがいいかもしれません。

ワシントンの地下鉄について

ワシントンDCのメトロには、二面性があります。切符の単体を買おうとすると、ものすごく乗りづらい乗り物である、反面、デイパスを買えば、これ以上ない便利な乗り物である、ということです。
ですので、ワシントンDCでは、必ずデイパスを買うようにしましょう。
とにかく区間ごとの切符は絶対に買わないようにしてください。

なぜ、そこまで一区間の切符が難しいかというと、ワシントンDCの場合は、駅ごとに料金が異なります。

そのため、一区間ごとに切符を買う場合は、まずは駅を把握して、料金を探さないといけません。
その上、ピークタイム、オフタイムで料金が異なります。

ピークタイム 
月から金の始発から午前9時30分
月から金の午後3時から午後7時

オフピーク
上記以外の時間帯

これは現地に住んでいれば感覚としてわかるかもしれませんが、私たちのように数日の滞在で、券売機に向かうと、そんなことはなかなか思い浮かびません。

駅ごとの料金、ピークタイムの時間という2つの複雑な要素があるので、一区間ごとの切符を買うのはやめておくべきです。

仮に、デイパスでは元が取れなそうでも、慣れない土地ですので、数ドルぐらいはしょうがないと考えたほうがいいです。

いかにスムーズに乗れるかだけを考えてください。

デイパスの買い方について

以下のように買います。

買い方について

ワシントンの地下鉄の路線について

ワシントンDCは、以下の路線が走ります。

レッドライン

イエローライン

ブルーライン

シルバーライン、オレンジライン

グリーンライン

地下鉄の駅

ワシントンDCの地下鉄は、強烈に地下の奥深くになります。
東京近郊の方であれば、東京駅から京葉線(ディズニーランドへ行く電車)に乗り継ぐときにかなり地下深く行きますが、東京駅の場合は、
何本かエスカレーターを乗り継ぎますが、ワシントンの場合、あれが、山手線のホームから京葉線まで一本で行くような深さです。

これも名物と考え、移動時間にゆとりを持ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。