ワシントンDCの観光 アーリントン国立墓地と硫黄島記念碑ルート

天気がいい日の昼間のコースとして、アーリントン国立墓地と硫黄島記念碑をセットで回るルートも効率がいい回り方になります。

このルートの見どころ

アメリカ建国以来、起こった数々の戦争で戦死した兵士、国民的な英雄が埋葬されているのがこのアーリントン国立墓地になります。
このアーリントン国立墓地は、地下鉄ブルーラインのアーリントンセメタリー駅からすぐの場所にありますので、ダウンタウンからはブルーラインに乗り、ペンタゴンやアレクサンドリア方面に向かってくる形になります。

このアーリントン国立墓地を歩きながら、外に出ると、硫黄島記念碑があり、そのままロスリン駅から地下鉄に乗るのが効率的な回り方になると思います。

主な見どころは、

アーリントン国立墓地

硫黄島記念碑

となります。

ポイント

アーリントンセメタリー駅

この駅はブルーラインが止まります。アーリントン国立墓地の専用の駅になりますので、午後7時には駅が閉まります。
到着後は、人の流れに乗って入り口まで行くことができると思いますが、仮に人がいなくとも迷うことはないと思います。
アーリントン国立墓地は無料です。
「荷物の検査」がありますので、大きな荷物は持っていかないでください。

アーリントン国立墓地の主な見どころ

やはり大きい敷地です。そのため、主要のポイントは歩きます。
園内に看板があるのでそれを参考に行くようにしてください。

ジョン・F・ケネディの墓

入り口から10分ぐらい歩くとあるのが、ジョン・F・ケネディの墓になります。

無名戦士の墓

こちらはジョン・F・ケネディの墓から10分ほど歩きます。

アーリントン国立墓地から硫黄島記念碑への出口

このルートを徒歩で回るポイントは、アーリントン国立墓地の出口の場所です。
硫黄島記念碑(Marine Corps War Memorial)は、ロスリン駅のほうにあり、到着で降りたアーリントンセメタリー駅とは違う出口になります。

以下のマップでいうと、「Q」の方向に向かうイメージです。

(MAPはarlingtontoursより)

MAPのQの方へ向かうイメージです。
まず、入口近くのメモリアルアベニューを渡ります。
ここがメモリアルアベニューのところです。

しばらく道なりに歩きます。

右のほうに行くイメージです。

メモリアルアベニューから15分ぐらい歩くと、小さい出入口に到着します。
ここを出ると、前は硫黄島記念碑の公園ですので、そのまままっすぐ歩けば硫黄島記念碑が見えてきます。

園内のツアーについて

園内をトロリーで回るツアーもあります。

こちらから事前に予約ができます。

硫黄島記念碑の主な見どころ

大きめな公園ですが、見どころとしては、基本的に硫黄島記念碑のみですので、ここはそんな時間がかかりません。

この後、ロスリン駅の方に向けて歩いていきます。

歩道もありますし、歩きやすい道になります。
ロスリン駅もアーリントン国立墓地と反対側でビルが建っている方に向けて歩くので、それほど難しく感じないと思います。

このコースだと以下のような1日を過ごせると思います。
メインが夜のイベント観戦の場合、やはり観光後、一度、ホテルに戻り、昼寝など1時間ぐらいし、復活できると理想的な夜への備えになりますので、観光をするにしてもその時間をうまく作るようにしてください。

観光+休憩+観戦ということセットに考えると、ホテルのロケーションは、会場近くの徒歩圏内のほうが時間が読めるという面でメリットがあるかもしれません。

現実的には、時差ボケもあるかもしれません。とにかく詰め込みすぎてしまい、バテるといけないので、何が自分の旅のメインなのかというのは、しっかり優先順位をつけておくのが大事です。

時間 移動 内容
午前8時   起床、朝食を食べる
午前9時 地下鉄 アーリントンセメタリー駅へ。
午前9時30分 徒歩 アーリントン国立墓地
午前11時30分  

硫黄島記念碑を見て、ロスリン駅へ

午後1時 地下鉄 一度、ホテルに戻り、休憩
午後5時 地下鉄/徒歩 イベント会場へ
午後7時   イベントの観戦
午後10時半 地下鉄/徒歩 イベント終了後、ホテルへ
午前12時   就寝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。