アムトラックの切符を事前に買おう!

ワシントンDCへの旅行を考える場合、航空券をワシントンDC到着、帰りをニューヨークという形にすることもできます。
その場合、アムトラックで移動できると可能性が広がりますし、ニューヨークの場合、空港からマンハッタンまではやや時間もかかりますので、アムトラックを使いニューヨークのマンハッタンに到着できるのは魅力的な移動方法になります。

アムトラックとは

まず、アムトラックについて少しご案内します。

アムトラックというのは基本的には長距離を移動する列車となり、市内を走る地下鉄とは異なります。
地下鉄は、みんなの乗りものですので、いろいろな人がいますが、アムトラックはそもそもの料金設定が高めになっております。
例えば、ワシントンDCからニューヨークのアムトラックの料金は、通常早めに買えば、60ドル前後です。
同じ路線をバスで行く場合、20ドル弱になります。
この時点で、お金を節約したい人は、バスの選択になります。

アムトラックは高い乗り物です。
何があるかわかりませんが、基本的には、安全性は高い乗り物と感じていただけると思います。

アムトラックの料金は航空券と同じように料金変動制

ニューヨークを絡める路線は、非常に混雑するようです。
そのため、空きが少なくなると、料金は大幅に上がります。

例えば、ワシントンDC12時5分発はアセラではなく、通常のアムトラックですが、出発の2日前の料金は、192ドル、アセラの13時発は315ドルです。

このワシントンDCからニューヨークのアムトラックの通常の路線の料金は早く買えば、60ドルぐらいからですので、3倍以上の価格になっております。

このようなことがあるので、予定が確実の場合は、早く買うことが良いかと思います。

アムトラックの座席

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。