キャピタルワンアリーナ(ワシントンDC) 100レベルの座席ウィザーズベンチ側

ワシントンDCのギャラリープレイス・チャイナタウン駅にあるキャピタルワンアリーナ。ここは、NBA、ワシントン・ウィザーズ、NHLのワシントン・キャピタルズの本拠地となり、有名アーティストのコンサートも行われます。

1階席のウィザーズベンチ側での観戦

基本的な情報として、ウィザーズのベンチは、セクション101となり、ウィザーズの選手の入場口は、セクション103になります。

何度もNBAを観戦されている方であれば、ある程度、見え方なども含めてイメージがあると思いますが、初めての方は、折角行くなら、ベンチ裏の近いところで、できるだけ選手を近くに感じたいとお考えになるかと思いますが、見やすい、見づらい関係なく前の座席は値段が高めに設定されておりますので、座席選びは慎重にお考えください。

ベンチ側の座席

セクション101のエリアは、ベンチ以外に、コートサイドシートが3列(AAからCC、コートサイドのAAA、BBBというのもありますが、ここはベンチと並びの座席になります)あるイメージですので、A列の前には、AA、BB、CCの3列があります。

仮にA列として、感覚は4列目ですが、このエリアは、座席番号によっては、ちょうど、ベンチに座る選手とかぶります。ですので、座席番号により印象がかなり変わります。101の座席番号は、座席番号21が外側(102側)となり、座席番号1がセクション100側になります。

特に101のA、B列ぐらいでの観戦をイメージしている場合、この座席番号が、見やすさの鍵を握ります。セクション101の外側の座席になると、ベンチに座っている選手が視界に入り、特にベンチ選手が立ち上がっている場合、コートは全く見えません。

セクション101の前を取る場合は、座席番号1-8ぐらいまでが見やすそう。

101の座席番号8付近でこの角度になります

ただ、目的が試合を見るより、単純に選手を近くに感じたい場合や、選手の入場口に試合終了後、スムーズに移動したいというような場合は、座席番号が外側の方が移動はしやすいです。

101のAの座席番号21からの試合の様子になります。

ウィザーズのトンネル

ウィザーズの選手は、103から入場となります。
ここのセクションのH列ぐらいまでは選手とハイタッチができるぐらいの高さになります。

サインについて

サインについては、運もありますので、全くしない日もあるかもしれません。
サインをもらうチャンスは、試合前の練習、後は、終了後にトンネル付近102、103になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。